3ステップラーニング

3ステップラーニング お勧めの進め方 

3ステップラーニングの進め方ですが、従来の進め方と私オリジナルの進め方をご紹介します。私の方法をお勧めしますが、その前に従来の進め方を説明します。

まずは従来の3ステップラーニングの進め方

3ステップラーニングの科目と同じく5冊あるが、すべて同じ構成でなっています。

なので、基本的に進め方はどの教科も同じです。

HOP STEP JUMPの3つのレベル(三部)で構成されています。

右にいくことに難しくなります。
自分の学力に応じてHOPやSTEPあるいは、JUMPからはじめるのか決めます。

具体的に説明しますと
①レベル判定テストをする
②このテストの結果によって、どこからはじめるのか判断する。そして実行。

下記のようになっています。

全問中90点以上正解JUMPからスタート
全問中70~89点以上正解STEPまたはJUMPから
全問中50~69点以上正解STEPからスタート
全問中40~49点以上正解HOPまたはSTEPから
全問中0~39点以上正解HOPからスタート

しかし、著者自身はHOPから一通り終わらせることを推しています。理解していると思っていても実際は理解していない場合があるので、やったほうが良い、と勧めています
ただし、時間がないなどのやむ終えない場合、上記を目安に終わらせるのも手です。

通常ならこんな感じで進めます。

3ステップラーニング 進め方でぶちあたる壁とは?

そのまま進められるのならいいが、おそらく壁にぶち当たります。
私自身はこの教材を自分の教え子に使っているからよくわかります。

まずこの教材が3年間で学ぶ内容をコンパクトまとめています。
短期間で5教科をすべてを学ぶために、重要なことだけをまとめて圧縮したもので、そこがこの教材の強みですが、デメリットもあります。全部カバーしきれていません。

なので、教材をしようしていてわからない箇所が出てきます。ページに載っていない部分が問題として出てきます。

3ステップラーニング 進め方 解決法

その分からない箇所に印をつけて、それを学校の先生あるいは塾の先生、家庭教師に聞く。
この教材の作者にメールで聞くのもありです。そのためのメールサポートですから。
それ以外の方法だと、本屋に行き分からなかった部分を参考書など読んで調べる。

で、私の場合、それらの方法にあわせて教え子には「スタディサプリ」をお勧めしています
月額980円(税抜き)で使い放題なので、参考書を買うより安いです。

3ステップラーニングで分からなかった箇所をスタディサプリを使って埋めていきます。

たとえば
過去形と過去分詞について区別できなかった

過去分詞とはどういう意味なんだろう。

スタディサプリ
中学3年→中3英語(基礎)→第6講~第8講(現在完了)
を見る。

こんな感じです。

このように分からない部分を分かるようにしていきます。
また、1講座、30分ほどなので、意外と時間が掛かります。必要なところだけ見て、
3ステップラーニングに戻ります。

スタディサプリを勧めたのは動画だと問題集などと比べて習得率が高いのと暇な時間にスマホあるいはパソコンでいつでも見れるからです。お手軽なので、お勧めです。

>>詳しい内容を公式サイトで確認する。

この繰り返しで3ステップラーニングを進めていきます。

私みたいに生徒に教えるために購入した場合、その生徒たちにはサポートがないので、このような方法を取りました。もし、ふつうに購入したのであれば、やはり著者にメールでわからないところを聞いた方がいいです。

通常の方法で購入するのであれば

参考にしてください。

まとめ

3ステップラーニングには2つの進め方がある。
従来の進め方とオリジナルの方法。

オリジナルの方法は
まず分からない箇所に印をつけとにかく教材を先に進める。
後に分からない箇所がを参考書、先生、スタディサプリ、メールサポートなどで調べる。このサイクルを繰り返す。

※特にメールサポートを上手く活用すること。

35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニングはこちら

スタディサプリを見てみる

3ステップラーニングに効果はあるのか?教え子にこの教材を使いましたが、定期テストではあまり効果を発揮しません。 しかし、公立高校受験を対象とした模試と学力試験ではほとんど効...