3ステップラーニング

3ステップラーニングに効果はあるのか?

教え子にこの教材を使いましたが、定期テストではあまり効果を発揮しません。
しかし、公立高校受験を対象とした模試と学力試験ではほとんど効果がありました。

(ただし、ほとんど効果がない教え子もいました。)

こんな感じです。

数学 英語 社会 国語 理科 合計
K君 15点 27点 25点 20点 30点 117点
3ヵ月後 30点 37点 40点 25点 37点 169点

※1教科50点満点の5教科250点満点です。公立高校受験模試になります。

ただし、この例はかなり上手く成績が上がった場合になります。

  • 社会と理科は暗記科目なので、やればやるほど上がります。重点的にやらせました。
  • 数学はもともと点数をとれていなかったので、3ステップラーニングの進め方でやって苦手な部分を教科書を使って公理と定理についてみっちり教えました。さらに証明の配点が高いので、そこを徹底的に教えました。
  • 英語は3ステップラーニングの教材を使って数学と同様に苦手部分をはっきりさせて文法と単語を覚えさせました。
  • 国語は努力を裏切る一番上げにくい科目なので、ほとんどやらせなかったです。
    一番配点が高い作文についてだけ教えていました。例えば単文で書く。主語と述語をきちんと書く。ねじれ文に注意する。などなど

3ステップラーニングは定期テストでは効果がない

模試と学力試験で効果が薄い理由はよくよく考えると分かります。

3ステップラーニングはあくまで公立高校受験を対象としたもので、3年間の内容をまとめたものだからです。定期テストは試験範囲が狭いので、入試にとってあまり関係ないマニアックな問題があります。なので、3ステップラーニングに載っていない問題が出ます。

定期テスト等で得点を上げたいのであれば、3ステップラーニングはお勧めしません。
先生が渡してくれるプリント、ノート、教科書、問題集などを使って学習したほうが効率的です。

3ステップラーニングのサイトを見ていただくと分かると思うのですが、成績が上がっているのはすべて模試でです。

模試や本番での実力をつけたいのであれば、3ステップラーニングはお勧めします。
いくら定期テストで点を取れたとしても、模試や本番で点を取れないと合格できないです。

3ステップラーニングの効果がない子とは

教え子で結果が出なかったのはもともとかなり点が取れている子だったからです。

数学 英語 社会 国語 理科 合計
H君 35点 40点 40点 43点 38点 196点
3ヵ月後 40点 39点 35点 41点 47点 202点

ほぼ200点の前後で安定していますが、K君みたいには得点は上がっていません。
現状維持といったところです。数学と英語と国語は得点が上がれば、ほとんど下がることはないのですが、社会と理科は暗記科目なので日々復習をしないとすぐに得点は下がります。H君の社会の得点が下がった理由がそれだと思われます。

5教科250点満点で117点→169点にするのは本人の努力次第でできますが、196点→240点にするのは難しいです。そのまま200点前後を維持するのと比べてその点数を上げるのは簡単な道ではないです。

特に成績が低い子には3ステップラーニングをお勧めしますが、優秀な子にはお勧めしません。

まとめ
  1. 3ステップラーニングは公立高校受験に効果がある。
  2. ただし、成績優秀者にはあまり効果がない傾向がある。

3ステップラーニングの公式ページ