3ステップラーニング

3ステップラーニングの英語教材について

今回は3ステップラーニングの英語教材について余すところなく暴露していきます。

この英語教材はDVDでは文法、英単語と長文については冊子で解説されています。
CDでは冊子の補足として音声解説を入れています。

まず、この教材は英語の苦手なお子さんを対象としています。

ですので、まずは単語から入り、次に文法、最後に英作文・発音・リスニング・語形変化・文整序・アクセントに強くなる方法などで構成されています。

3ステップラーニング HOP(単語)

単語では、著者は英語の単語をなかなか覚えられないのには以下の理由があると語っています。

  • アルファベットの読み書きができない
  • 1つ1つの文字の読み方を考えない
  • 単語を記号のように読んでいる
  • 文字を読もうとしていない

以上の理由から、ローマ字読みを使って、英単語を覚えます。

具体的に申しますと、amuseをアルファベットの読み方「アムセ」と声に出し、英単語を書き覚えます。

この方法だと、どんな単語にも使えます。そして、お子さん以外にも英単語を覚える方には誰にでも役に立ちますので、オススメです。私自身も今も使っています。

最後に、重要動詞100と重要名詞60があります。ここは高校受験に出やすい単語リストになりますので、しっかり覚える必要があります。

3ステップラーニング 文法(STEP)

  • 冊子にbe動詞・一般動詞・Do(does)・助動詞・文型・to不定詞・文法に強くなる単語60・現在完了・現在分詞と過去分詞が書かれています。
  • DVDでは以上の内容以外にも受動態・付加疑問文・関係代名詞などが詳しく説明されています。
    youtubeにて動画がありましたので、こちらでご確認ください。

DVDでは文法についてだけ説明されています。英語の苦手な多くの受験生に英文法に穴があるからこそそこを重点的に学習できるよう配慮しているのだと思われます。

文法ができなければ、長文読解もできないですし、もちろん英作文もできません。

3ステップラーニング 英作文(JUMP)

  • 英作文はフィーリングではなくしっかりと文法に根付いて組み立てる

このように書かれていますが、問題演習を含めてわずか5ページしかありません。そこが残念でした。

私からの助言になりますが、英作文については簡単な短文を丸ごと覚えてください。コツは動詞の使い方を覚えることです。

例えば、She gave me some pictures.(彼女は私に何枚かの写真をくれました)

gaveはgiveという単語の過去形だから、giveもgaveと同じ使い方です。
give 人+物で、(人に物を与える)
という使い方をこの単語丸ごと覚えることによって、マスターできます。

私が彼女にプレゼントを与えるという文章を作る場合、
主語がI
「与える」だから動詞はgive
giveの使い方は、give 人+物で、(人に物を与える)

人は彼女(her) で物は(a present)
よって
I give her a present.
という感じで自分で英文を作っていきます。

この方法は高校受験だけでなく大学受験でも重要になりますので、お子さんにもきちんと教えて頂ければと思います。

発音・リスニング・語形変化・文整序・アクセントに強くなる方法などはそれぞれが2〜5ページほどで構成されています。

>>35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法『3ステップラーニング』のサイトに行ってみる